【簡単】NFTアートの購入方法を6ステップでわかりやすく解説

この記事の要約!
  • NFTアートの購入は稼げる『投資』
  • NFTアートは誰でも簡単に購入できる
  • ライバルが少ない今が大チャンス
  • NFTアートを購入するならコインチェックが1番ラクちん!
助手くん

NFTアートってどうやって買うの?

クリプト博士

NFTマーケットならメルカリみたいな要領でサクッと買えるんじゃ!

クレジットカードのVISAや世界的に有名な著名人など、多くの人が買い集め出している『NFTアート』。

NFTの専門知識が必要に思えますが、実はコインチェックを利用すれば誰でも簡単に、たった10分ほどでNFTゲームを楽しむための準備が完了するんです。

この記事を最後まで読めば、NFTアートを買うべき理由〜購入方法が理解でき、将来NFTアートで大儲けするための準備が整います。

これからNFTアートを買ってみたい人に向け、仮想通貨歴4年、ブログ歴6年、NFTに詳しい筆者が一生懸命記事を書いたので、読んで一歩踏み出しましょう!

NFTアートを購入するには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

目次

そもそもNFTとは?

NFTとは、『Non Fungible Token』の頭文字を取ったもので、直訳すると『代替不可のトークン』という意味になります。

クリプト博士

デジタル上で『モノを所有できる』ようになったイメージで覚えておけばOKじゃ!

詳しくは、【NFTとは?】NFTの仕組みと始め方・仮想通貨との違いをわかりやすく解説!の記事で丁寧に解説しています。

NFTアートとは?

NFTアートは、アート作品にNFTの技術を組み合わせることでできた、『唯一無二のデジタルアート作品』です。

クリプト博士

つまり、デジタルのアート作品に「これはコピーではなくオリジナルですよ!」という証明がついているんじゃ!

とはいえ、『オリジナルの証明』の重要さにピンとこない方も多いと思うので、現実世界のアートを思い浮かべてみましょう。

例えば
  • モナリザ
  • ゲルニカ
  • 最後の晩餐

など、誰もが知っている有名な絵画があります。


上記の絵画に億を越える金額がつき、わざわざ世界中の人が美術館まで足を運ぶのは、その絵が『オリジナルで希少価値が高いから』ですよね?

それと同じように、いままではコピーや改ざんをし放題だったデジタル上のアートも、NFTによって価値がつくようになりました。

つまり、NFTアートによって、クリエイターのデジタル作品が『モナリザ』や『最後の晩餐』のように世界中から注目され、億を越える価値を生み出す可能性がグッと高まったのです。

いま注目されているNFTアート

2021年11月現在、NFTアートは世界的に大注目を浴びています。

なかには、以下のようにとんでもない金額で売買されるNFTアートもあり、

例えば
  • BeepleというアーティストのNFTアートが約75億円で落札される
  • 小学3年生が描いたイラストが総額4,400万円以上で取引される
  • ツイッター社のジャック・ドーシーの初ツイートが、約3億1,500万円で落札される

関連記事

小学3年生のNFTアート作品に380万円の価値がついた理由
NFTとは?NFTアートの仕組みを解説

など、1日でも早く参入した人からNFTブームの大きな恩恵を受けています。

クリプト博士

いまから参入すれば、まだ波に乗り遅れずに済みそうじゃ!

NFTの市場規模

NFTの市場規模は、爆発的に伸びています。

DappRadarの最新市場レポートによると、7〜9月期のNFT取引高は、106億7000万ドル(約1兆1945億円)と前期(4〜6月)比で704%増と脅威的な伸びを見せた。

AMP

まさに『NFTアートバブル』と呼べる現象です。

関連記事:NFTの今後の将来性!アート・ゲーム・投資の観点から考察する

クリプト博士

とはいえ、この勢いで伸び続けることはないじゃろうから、あとで紹介するリスクなどはちゃんと頭に入れておくように!

NFTアートの購入方法

NFTアートの購入方法は、以下のたった6ステップです。

たった6ステップ
  1. 重要! コインチェックの口座をつくる
  2. コインチェックに入金 (無料) してイーサリアムを購入
  3. 財布(ウォレット)をつくる
  4. NFTアートを売買できるマーケットプレイスに登録する
  5. 財布(ウォレット)にコインを入れる
  6. サイト内のNFTアートを購入してみる

非常に簡単で、慣れれば『メルカリ』のようにサクッと売買ができるので、ひとつずつわかりやすく手順を解説していきます。

手順が複雑そうに見えますが、そのぶん始める前から諦めてしまう人が多いのでチャンスです。筆者もやってみましたが思ったよりも簡単だったので、安心して進めてください。

① コインチェックの口座をつくる

まずは『仮想通貨取引所の口座』が必要になります。

「難しそう、、」と思う方でも、コインチェックであれば拍子抜けするほど簡単に口座開設が完了します。

実際に筆者はコインチェックを使って、

  • 口座開設:13分
  • 日本円の入金:3分
  • 仮想通貨購入:30秒

合計16分半でコインチェックの口座開設〜購入までを済ませました。

クリプト博士

本人確認の待ち時間などは考慮しとらんけど、それでもとにかく簡単であっという間じゃったよ!

最短で仮想通貨の口座開設をしたい方は、【スマホで出来る】コインチェックで口座開設する方法をわかりやすく解説!を参考にしてください。

注意点

NFTアートの売買には、イーサリアム (ETH) という仮想通貨が必要になります。口座開設が終わったら、そのまま入金 (無料)まで済ませておきましょう。


ちなみにコインチェックは、国内No,1のダウンロード数&口座開設が無料です。

② コインチェックに入金 (無料) をしてイーサリアムを購入する

このステップも非常に簡単です。

開設したコインチェックの口座で、NFTアートの売買に必要なイーサリアム (ETH) を購入しましょう。

手順はたったの2ステップで、

たった2ステップ
  1. 日本円の入金 (無料)
  2. イーサリアムの購入

のみです。

入金手数料は無料ですが、振込手数料は銀行への振込と同じようにかかるので、それを踏まえてまず試しに少額から入金してみましょう。

イーサリアムをはじめとする仮想通貨は、初心者にも優しく最低500円〜購入できるので安心です。

詳しくは、【スマホで出来る】コインチェックで口座開設する方法をわかりやすく解説!の後半パートに載っています。

クリプト博士

日本円の入金〜イーサリアムの購入まで、わしは5分もかからなかったぞい!

サクッと口座開設しておく↓

③ 財布(ウォレット)をつくる

NFTアートを売買するには、お店 (マーケットプレイス) への登録の前に、仮想通貨を入れるための財布 (ウォレット)が必要です。

これは、MetaMask (メタマスク)という仮想通貨ウォレットをダウンロードすれば、誰でも自分だけのお財布が使えるようになります。

手順は口座開設よりも簡単な、以下のたった3ステップです。

たった3ステップ
  1. MetaMaskをGoogle Chromeにインストール
  2. パスワードを設定
  3. シードフレーズ (バックアップフレーズ)を設定

公式サイトの指示通りに進めば完了する新設設計なので、こちらから進めていきましょう。

注意点

MetaMask (メタマスク)は偽物が流通しています。ニセのサイトからインストールするとお金が盗まれる可能性があるので、必ず注意しましょう。

https://metamask.io/

上記のURLは公式サイトだと確認されたものなので、100%安全です。

④ NFTアートを売買できるマーケットプレイスに登録する

財布 (ウォレット)の準備ができたら、NFTアートを売買できるお店に登録をしましょう。

この記事では、世界最大規模のNFTアート専門店『Open Sea (オープンシー)』を紹介します。

登録手順は非常に簡単で、以下のたったの4ステップです。

たった4ステップ
  1. Open Seaの公式サイトから『Settings』を選択
  2. 前述した『Metamask』にサインイン
  3. アカウントの情報を記入
  4. Open Seaから届くメールをチェック

Open Seaでは、アカウントを使い始めるときに『ガス代』と呼ばれる手数料のようなものがかかります。

とはいえ、その後は無料でNFTを発行してくれるので、たくさんのNFTアートの売買をしたい方は、必ずOpen Seaでアカウントをつくりましょう。

注意点

マーケットプレイスによっては、作品を追加するたびにお金がかかる場合もあるので、注意してください。

ここまでくれば、NFTアートを売買するための準備は8割完了です。

Open seaの種類について

Open Seaには、

  • イーサリアム版
  • ポリゴン版

の2種類があります。

ポリゴン版はガス代が安いというメリットがありますが、イーサリアム版のほうが主流です。

コインチェックでイーサリアムを購入してそのまま利用できるので、まずはイーサリアム版から始め、慣れたらポリゴン版も覗いてみましょう。

⑤ 財布(ウォレット)にコインを入れる

コインチェックでイーサリアムを購入したら、ステップ③で作った財布 (ウォレット)にイーサリアムを送金します。

手順は銀行の送金と同じくとても簡単で、

たった5ステップ
  1. コインチェックの会員ページから『コイン送金』へ
  2. 『Ethereumを送る』を選択
  3. 送金する金額を決める
  4. ②で作った MetaMaskのアドレスを入力
  5. 『送金する』を選択

以上の5ステップです。

④のアドレスに関しては、MetaMaskにログイン後、トップページからコピーできます。

助手くん

ついにあと1ステップね!

⑥ サイト内のNFTアートを購入してみる

Open Sea (オープンシー)にアクセスしたら、あとはサイト内で気になるNFTアートを購入するだけです。

クリプト博士

メルカリやネットショップを使ったことがあれば、ほぼ直感的に購入ができるぞい!

購入に必要な口座をサクッと無料開設

とはいえ、いくつかの注意点があるので、ご紹介します。

購入時の注意点

NFTアートを購入する際の注意点は以下の2つ。

注意点
  • 本物かどうか確認する
  • 価格を確認する (イーサリアム表記なので)

なにも気にせずに購入してしまうと、偽物だったり、価格のケタを間違えて高額の支払いをしてしまう可能性があるので、そうならない方法を解説していきます。

本物かどうか確認する

NFTアートを購入する際は、その作品が本物かどうかを必ずチェックしましょう。

主なチェックポイントは以下の2つ。

ここをチェック!
  • クリエイター名
  • コレクション名

心配な方は、クリエイターさんの名前をSNSで検索して、

  • 本物で間違いないか?
  • 偽物が出まわっている情報はないか?

を調べると、より確実でしょう。

価格を確認する(イーサリアム表記なので)

『Open Sea (オープンシー)』でのNFTアートの売買は、基本的にイーサリアムを使います。

価格表記が「0.003」など、最初のうちは少しわかりにくいので、慣れるまではしっかりと価格を確認しましょう。

クリプト博士

一応ドル表記も表示されるから、一緒に確認しておこう!

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTアートを購入するメリット

仮想通貨の口座を開設してまでNFTアートを購入するメリットは、大きく分けて以下の3つです。

3つの大きなメリット
  1. 唯一無二のデジタル作品を購入できる
  2. キチンと見極めれば投資にもなる
  3. 誰でも簡単に始めることができる

特に②番はNFTアートが大盛り上がりしている最大の理由になるので、わかりやすく解説していきます。

① 唯一無二のデジタル作品を購入できる

NFTアートは、この世にひとつしかないデジタル作品です。

いままではデジタル作品に所有の概念はありませんでしたが、NFTのおかげでデジタル作品にしっかりと価値がつくようになりました。

助手くん

自分が応援しているアーティストの限定作品が買えると思うと、すごく嬉しいわね!

自分だけのコレクションがデジタル上でも増やせることは、アーティストのファンにとってはなによりも嬉しいことですね。

② キチンと見極めれば投資にもなる

NFTはまだまだ新しく、これからどんどん盛り上がりを見せるのは間違いありません。

それを見越し、投資としてNFT作品を買っている人もたくさんいます。

いまは数万円の作品が、ひょんなことから数年後に数千万円の価値に跳ね上がるなんてことも珍しくないでしょう。

NFTの売買で儲けている人も出始めています。

助手くん

ってことは、いまNFT作品をたくさん買っておけば、将来とんでもないことになるかも、、?

③ 誰でも簡単に始めることができる

NFTアートは難しそうなイメージがありますが、実は誰でも簡単に始めることができます。

前述した通り、仮想通貨の開設〜『Open Sea (オープンシー)』への登録まで、この記事の通りに進めればサクッと完了します。

さらに、安い値段で買えるNFTアートもたくさんあるので、宝くじを買うような感覚で始めてみるのも楽しいかもしれません。

NFTアートを購入するには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTアートを購入するデメリット

NFTアートの購入には、以下の3つのデメリットもあります。

3つのデメリット
  1. ガス代 (手数料) が高い
  2. 価値が上がらない作品もある
  3. まだまだ法律が定まっていない

しっかりとデメリットも把握しておくことで、損する可能性を低くできるので、丁寧に解説していきます。

ガス代 (手数料)が高い

NFTアートの売買には、ガス代と呼ばれる手数料がかかります。

このガス代が高く、作品によっては数万円も取られてしまう場合があります。

クリプト博士

とはいえ、NFTはまだまだ新しいモノじゃから、これからガス代も見直されて使いやすくなるはずじゃ!

価値が上がらない作品もある

投資として大人気なNFTアートですが、すべての作品の価値が上がるわけではありません。

なかには、

例えば
  • 安値で買ったけど、価値が上がらない
  • 高値で買ったのに、価値が下がってしまった

ということもあるので、しっかりと情報を集めてから購入しましょう。

まだまだ法律が定まっていない

ガス代もそうですが、NFTは法律がまだまだ曖昧なので、不安な点が拭いきれません。

非常に大きなチャンスであり、リターンも狙えますが、そのぶんリスクもあるということを忘れないようにしましょう。

助手くん

NFTに関する最新情報はブログやSNSで常にチェックしたほうがよさそうね、、!

NFTアートを買うために必要な口座をサクッと開設

NFTアートのリスク

NFTはまだまだ新しい技術です。

なので、

  • 法整備
  • 税金面
  • NFTの悪用

など、安全に楽しく利用できるまでには課題もあります。

特に、「絶対に儲かる」などの情報は99.9%詐欺なので、絶対に引っかからないようにしましょう。

NFTアートを購入してみよう!

まとめ

NFTアートは誰でも簡単に始められます。投資としても挑戦する価値は非常に高いので、しっかりとリスクを考慮しながら一歩踏み出してみましょう。

近い将来、NFTアートには大手企業や有名アーティストがどんどん参入してきます。

なので、いまからNFTアートに慣れておけば、投資価値のある作品を見極める力が身につき、簡単な売買をするだけでサクッと莫大な利益を上げられる可能性が高まります。

最初のステップである仮想通貨の口座開設も、コインチェックならスマホ1台、たった10分ほどで完了するので、乗り遅れないようにいますぐ行動してみては?

サクッと無料で口座開設

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

クリプト博士
この記事を書いた人

仮想通貨歴4年、ブログ歴6年。

どこよりもわかりやすい
仮想通貨・NFT・メタバースの情報を発信。

ビットコインとイーサリアムを
メインで保有しています。
この記事を友人にシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる