【完全版】NFTアートで稼げるようになるまでのロードマップ

NFTアートで稼ぎたい

そんな人のために、迷わないロードマップを作りました。

これからNFTを始めたい人は参考にしてみてください。

本記事の信頼性

筆者は仮想通貨歴4年、NFT関連事業もおこなっていて、さまざまなNFT作品を分析をしてきました。ブログ執筆歴も7年以上になるので、わかりやすく伝えることも得意です。

以下、NFTアートで稼ぐためのステップになります。

  1. NFTアートについて知る
  2. NFTアートを始めてみる
  3. NFTアートを売るための戦略を練る

あなたの作品が世界中の人に届くように、記事を交えながらひとつずつ解説していきます。

目次

まずはこれをしておこう!

ステップに入る前に、まずは仮想通貨取引所の口座を作っておきましょう。

理由としては以下の3つ

① NFTアートを出品するためには「イーサリアム」という通貨が必要

② そのイーサリアムを買うために仮想通貨取引所の口座が必要

③ 口座開設時、本人確認などで数日かかるので早めにやっておくのがおすすめ

NFTアートをやってみたいな〜と思っている人は、サクッと開設しておくとスムーズです。

おすすめはダウンロード数No.1のコインチェックです。

スマホでも簡単に開設できます。

口座開設のわかりやすいステップ解説はこちら↓

① NFTアートについて知る

まずはNFTアートについて知っていきましょう。

基礎:NFTアートとは?

具体例:NFTアートが売れてニュースになった事例

知見を広げる:NFTアート以外の稼ぎ方も知っておく

さまざまな稼ぎ方!

ここは量が多いので飛ばしてもOK。時間のあるときに読んでみましょう。

② NFTアートを始めてみる

NFTアートのことを知ったら、実際に始めてみましょう。

作品がまだない人は準備をしておこう

NFTアートの始め方

③ NFTアートを売るための戦略を練る

出品したら、どんどん売れるような施策をしていきましょう。

本で勉強してみる

売るための戦略を練る

NFTは早く始めて、ゆっくり熟成していくのが◎

NFTアートのニュースを見ていると、

◯億円で売れました!
始めて数日で売れました!

という文面を目にする機会もあって、焦ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、NFTは一過性のブームではなく、これから長く続くであろう世界的なトレンドです。

なので早めにスタートして、じっくり質の高いコレクションを揃えながら、周りのクリエイターから学んでいけば、その波に乗っていける可能性は極めて高くなるでしょう。

あとはあなたの行動力次第です。応援しています。

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

クリプト博士
この記事を書いた人

仮想通貨歴4年、ブログ歴6年。

どこよりもわかりやすい
仮想通貨・NFT・メタバースの情報を発信。

ビットコインとイーサリアムを
メインで保有しています。
この記事を友人にシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる