【稼ぎ方】NFTのアート・ゲーム・投資で稼ぐ具体的な方法

この記事の要約!
  • 『NFT』は稼げます
  • イラスト好きは、NFTアート
  • ゲーム好きは、NFTゲーム
  • 不安な将来への備えは、NFT投資
  • 2022年以降、NFTはさらに盛り上がるので、乗り遅れないこと!
助手くん

NFTで稼ぐって具体的にどういうこと?

クリプト博士

誰でもできる3つの方法を紹介するぞい!

世界中の有名企業や投資家に大注目をされ、非常に大きなお金が動いている『NFT市場』。

実は、小学生でも数千万円という稼ぎを生んだ事例があるくらい、誰でも簡単に参入できるんです。

この記事を最後まで読めば、NFTの仕組み〜3つの稼ぎ方が理解でき、あなたにぴったりの『NFTで稼ぐ方法』が見つかります。

NFTに詳しいクリプト博士が、知識だけでなく、実際に行動に移すまでの最短ステップも丁寧に紹介しているので、読んでみてください!

NFTを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

目次

NFTとは?

NFTとは、『Non Fungible Token』の頭文字を取ったもので、直訳すると『代替不可のトークン』という意味になります。

クリプト博士

なんて言われても意味不明じゃよな? だから言葉の意味じゃなくて、イメージで覚えよう!

つまり簡単にいうと、『唯一無二の価値を持ったデジタル上の資産』という意味です。

助手くん

えっと、、もう少しわかりやすく説明してもらえますか?

NFTの仕組み

イメージとしては、デジタル上で『モノを所有できる』ということです。

例えば、現実世界ではお金を支払うことで、

  • 家や土地
  • 車やバイク

などを、自分のモノとして所有することができます。

クリプト博士

『所有権』というものがあるからな!

所有権のおかげで、家や車が『あなたのモノ』という証明になるので、他人が「これは私のモノです!」と主張しても、それは認められません。

なので、あなたの名義で所有しているモノという意味では、『唯一無二』です。

では、デジタル上に置き換えて考えてみましょう。

デジタル上の場合

例えば、あなたが駆け出しのイラストレーターだとしましょう。

助手くん

イラストレーターとして有名になりたいわ!

そう思ったあなたは、デジタル上でたくさんのアイコンを描いては、イラストレーターの友だちに送って感想をもらっていました。

そんなある日、なんとなくSNSを見ていると、あなたが描いたアイコンが拡散されています。

そして、そのアイコンをプロフィール画像に設定したアカウントが、「このアイコンは私が描きました!」と、多くのフォロワーを集めていました。

ですが、そのアイコンを描いたのは確実にあなたで、さらにそのアイコンの存在を知っているのは、いつも感想をくれていた友だちだけです。

なので、連絡をして確認を取ることに。

助手くん

私が描いたアイコンだよね? どういうこと?

するとその友だちは、「でも、あなたが描いたアイコンだっていう証明はできないよね?」と、ついにはそのアイコンの販売まで始めてしまいました。

助手くん

ひどいよ。。なんとかしなきゃ。。

と思ったものの、実際に自分の描いたアイコンだと証明できるものがなかったので、結局泣き寝入りするしかなく、そのままイラストレーターの夢を諦めてしまいました。

クリプト博士

いまのは仮の話じゃが、デジタル上のデータは「自分のモノです!」という証明が難しいということが、なんとなくイメージできたかの?

NFTはデジタル上に『所有権』を発行できる技術

上記の例は仮の話ですが、もしもあなたがアイコンの所有者だと証明できたら、どうでしょう?

そんなデジタル上の証明を可能にしたのが、『NFT』なのです。

つまり、ネット上にある、

  • 写真
  • 音楽
  • イラスト

などのデータに対して、現実世界の、

  • 家や土地
  • 車やバイク

と同じように、「これは私が所有しています」という、『所有権』が認められるようになったイメージです。

クリプト博士

いくら他人が「これはわたしのモノです」と主張しても、一発でウソが見破れるようになったんじゃ!

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

そして、この技術を応用し、いまものすごい話題になっているのが記事の後半で解説する3つの稼ぎ方です。

NFTって稼げるの?

結論からいうと、NFTは稼げます。

ここではNFTアートNFTゲームで稼いだ人の声をいくつか紹介します。

NFTアートで稼いだ人の声

クリプト博士

イラストが好きな人は、ぜひいますぐにでも挑戦してほしいぞい!

NFTゲームで稼いだ人の声

助手くん

ゲームが仕事になるなんて、夢みたい!

NFTに必要な口座をサクッと開設

NFTの市場

NFTの市場は、世界中で大きな盛り上がりを見せています。

上記のグラフは、2021年3月〜2021年8月までのNFTユーザーの推移です。

8月末ごろに大きく伸びたあと1度は下がっていますが、再びユーザー数は増加しています。

筆者の予測としては、2022年以降、

  • NFTアート
  • NFTゲーム

の市場に大手企業がどんどん参入し、いまとは比べ物にならない速度で盛り上がっていくはずです。

助手くん

いまから挑戦しておけば、それだけ有利なポジションを獲得できそうね!

NFTを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTで稼ぐ3種類の方法

NFTで稼ぐための具体的な方法は、以下の3つです。

NFTで稼ぐ3つの方法!
  1. NFTアートで稼ぐ
  2. NFTゲームで稼ぐ
  3. NFT投資で稼ぐ

どれかひとつの分野だけでもいいので、大きく稼ぎたい方はいまのうちから触れておくことをおすすめします。

クリプト博士

ひとつずつ特徴を解説していくぞい!

NFTアートで稼ぐ

NFTアートは、アート作品にNFTの技術を組み合わせることでできた、『唯一無二のデジタルアート作品』です。

クリプト博士

つまり、デジタルのアート作品に「これはコピーではなくオリジナルですよ!」という証明がついているんじゃ!

とはいえ、『オリジナルの証明』の重要さにピンとこない方も多いと思うので、現実世界のアートを思い浮かべてみましょう。

例えば
  • モナリザ
  • ゲルニカ
  • 最後の晩餐

など、誰もが知っている有名な絵画があります。

上記の絵画に億を越える金額がつき、わざわざ世界中の人が美術館まで足を運ぶのは、その絵が『オリジナルで希少価値が高いから』ですよね?

それと同じように、いままではコピーや改ざんをし放題だったデジタル上のアートも、NFTによって価値がつくようになりました。

つまり、NFTアートによって、あなたのデジタル作品が『モナリザ』や『最後の晩餐』のように世界中から注目され、億を越える価値を生み出す可能性がグッと高まったのです。

NFTアートを購入してみたい人は、NFTアートの購入方法をわかりやすく解説【OpenSea】の記事を参考にしてみてください。

NFTアートで稼いだ人の具体例

あなたが心を込めて描いたイラストのデジタルデータが売れる、しかもとんでもない高額で売買される可能性も出てきました。

そう言われてもピンとこないと思うので、実際にNFTイラストで稼いだ人の例を紹介します。

具体的には、

こんな例があるよ!
  1. 小学3年生の自由研究が〇〇千万円の価値に
  2. NFTイラストを始めてたった1週間で〇○万円の売上
  3. 眠っている間にたくさんのイラストが売れて稼げた

上記の人たちの声を、画像付きで見ていきます。

小学3年生の自由研究が〇〇千万円の価値に

小学3年生の男の子が描いたイラストがバズりにバズり、世界中の人に購入されました。

たくさんのイラストが売買されたため、その総額は4,400万円以上とも言われ、ニュースにも大きく取り上げられました。

助手くん

す、すごい、、!わたしが親だったら絶対こどもに挑戦させるわ!

NFTイラストを始めてたった1週間で〇〇万円の売上

NFTと聞くと難しいイメージがあると思いますが、上記の方は始めてたった1週間で約38万円の売上をつくりました。

イラストを描ける人は、NFTでイラストを販売する方法をたった6ステップで解説!の記事を読んで実際に行動してみましょう。

眠っている間にたくさんのイラストが売れて稼げた

NFTイラストの素晴らしいところは、あなたが寝ていても遊んでいても、勝手に稼いでくれるところです。

ライバルの少ないいまのうちに参入し、自分のポジションを確立することで、イラストで『不労所得』を得ることも夢ではありません。

共通点は『少しの行動力』

ここまでのツイートを見て注目してほしいのが、有名人のイラストではなく、『一般人』が描いたイラストが高額で売れているいうことです。

クリプト博士

もちろんクオリティが高く素晴らしい作品であることに間違いはないぞい!

その背景には、「NFTイラスト自体に投資としての価値がある」という世界的な認識があります。

つまり、この記事を読んでいるあなたにも、いますぐに行動すれば大きなチャンスがあるのです。

NFTを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTゲームで稼ぐ

NFTゲームとは、 仮想通貨でも使われているブロックチェーンの技術を用いたゲームのことです。

クリプト博士

別名『ブロックチェーンゲーム』と呼ばれたりもするぞい!

なんて言うと難しく聞こえますが、ひとまず普通のオンラインゲームを想像してもらえれば問題ありません。

とにかく注目したいのが、ブロックチェーンの技術によって、『ゲームが仕事になって稼げる』という生活が夢ではなくなったということです。

NFTゲームで稼いだ人の具体例

NFTゲームで実際に稼いでいる人のリアルな声をいくつか引用したので、見ていきましょう。

Axie Infinity(アクシー・インフィニティー)の場合

Crypto Spells(クリプト・スペルズ)の場合

Sorare(ソラレ)の場合

クリプト博士

始めて1ヶ月の初心者でも数十万円稼げるとは、すごいことじゃの!

おすすめのNFTゲームは、NFTゲーム(GameFi)のおすすめと人気ランキングを紹介!【初心者向け】で詳しく解説しています。

NFT投資で稼ぐ

そんな『唯一無二の価値を持ったデジタル作品』であるNFTアートは、投資目的で世界中の人から買われています。

クリプト博士

今後は、デジタル上のイラストに現実世界の有名絵画のような価値がつく流れが加速するはずじゃ!

その証拠に、世界中で『Crypto Punks (クリプトパンクス)』というドット絵が大流行しました。

CryptoPunks (クリプトパンクス)とは?

Crypto Punks (クリプトパンクス)とは、ユニークな人の顔のドット絵が売買できるNFTのマーケットプレイスです。

見た目はただのドット絵ですが、これの面白いところはAIによって作られた、世界で10,000点のみのNFT作品だということです。

その話題性、希少性から、投資目的の購入者がたくさん参入し、2021年の9月には、日本円にするとなんと10億円以上で売買されたドット絵もあります。

クリプト博士

クレジットカードでおなじみのVISAも、日本円にして約1,800万円のCrypto Punksを購入して話題になったんじゃ!

もちろんクリプトパンクスだけでなく、いまは数千円で買えるようなNFTアートが、いきなり数百万円〜に大化けする可能性もあるでしょう。

作品の価値が上がっていくことによる利益

また、NFTアートは、ブロックチェーンの技術によって、取引履歴がすべて記録されます。

例えば、あなたが初代オーナーとして購入したNFTアートが値上がりしたとしましょう。

ひとつだけでは偶然かもしれませんが、あなたが初代オーナーになった複数のNFTアートが値上がりした場合、取引履歴によって、あなたの目利きが世界中に知れ渡ります。

その結果、NFTアートの価値が上がったことによる利益を受け取りつつ、あなたは『NFT投資家』として有名になれるかもしれません。

助手くん

新世代の投資家ね!かっこいいわ!

NFT投資を始めたい人は、【NFT投資のやり方】いま話題のNFTを使った投資方法をわかりやすく解説!の記事からすぐに始められます。

NFT投資を始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。本人確認などで数日かかるので、サクッと開設しておきましょう。

サクッと無料で口座開設

今後の大きな利益を狙うならNFT投資はおすすめ

NFTや仮想通貨の市場は今後どんどん伸びると、世界中の投資家や起業家が予測しています。

投資で大きく儲けるには、

投資の基本はこれ!

安く買って、高く売る。

というのが1番の近道であり、答えです。

幸運なことに、NFTや仮想通貨は、まだまだ一般人の参入が少ない分野です。

なので、いまのうちから勉強して投資をすることで、安く買ったNFTアートで莫大な利益を生み出せる可能性が高いでしょう。

NFTの売買のよって利益を出す「NFT転売」についてはこちらの記事をご覧ください。

NFTで稼ぐなら今がチャンス!

この記事の要約!
  • 『NFT』は稼げます
  • イラスト好きは、NFTアート
  • ゲーム好きは、NFTゲーム
  • 不安な将来への備えは、NFT投資
  • 2022年以降、NFTはさらに盛り上がるので、乗り遅れないこと!

NFTを知らない人は、新しい働き方が生まれていることに気づかないまま、これから先も会社にしがみついて生きていきます。

クリプト博士

たった1度の人生なのに、そんな生き方は絶対に嫌じゃよな?

筆者は、2022年以降、NFTを基盤にした楽しい働き方がたくさん生まれると確信しているので、乗り遅れて後悔しないよう、一緒にいますぐ行動しましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

NFTアートの始め方はこちら

NFTゲームの始め方はこちら

NFT投資の始め方はこちら

クリプト博士
この記事を書いた人

仮想通貨歴4年、ブログ歴6年。

どこよりもわかりやすい
仮想通貨・NFT・メタバースの情報を発信。

ビットコインとイーサリアムを
メインで保有しています。
この記事を友人にシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる