イラストをNFTアート化して販売する方法をたった6ステップで解説!

この記事の要約!
  • 『NFT』によって誰もがイラストで稼げる時代がきた
  • NFTアート化すればイラスト初心者でも簡単に販売できる
  • NFTイラストを始めるならコインチェックが1番簡単!
助手くん

イラストで少しでも稼げるようになれたらなぁ。。

クリプト博士

NFTイラストなら、誰でも楽しみながら稼げる可能性があるぞい!

高額な値段がつき、世界中の有名企業や著名人もどんどん参入している『NFTイラスト』。

NFTの専門知識が必要に思えますが、実はコインチェックを利用すれば誰でも簡単に、たった10分ほどでNFTイラストを販売するための準備が完了するんです。

この記事を最後まで読めば、NFTイラストの作り方〜販売方法、『NFTイラストレーター』として人気になるための一歩が踏み出せます。

イラストが好きな人の背中を押せるよう、仮想通貨歴4年、ブログ歴6年、NFTに詳しい筆者が一生懸命記事を書いたので、安心して読んでください!

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

>> さっそくNFTアートを始めたい人はこちらから手順に飛べます

目次

NFTアートとは?

NFTアートは、アート作品にNFTの技術を組み合わせることでできた、『唯一無二のデジタルアート作品』です。

クリプト博士

つまり、デジタルのアート作品に「これはコピーではなくオリジナルですよ!」という証明がついているんじゃ!

関連記事:NFTとは?仕組みをわかりやすく解説!

とはいえ、『オリジナルの証明』の重要さにピンとこない方も多いと思うので、現実世界のアートを思い浮かべてみましょう。

例えば
  • モナリザ
  • ゲルニカ
  • 最後の晩餐

など、誰もが知っている有名な絵画があります。

上記のような絵画をわざわざ世界中の人が鑑賞しにくるのは、その絵が『オリジナル(本物)だから』ですよね?

偽物だったら見に行かないはずです。

それと同じように、いままではコピーや改ざんをし放題だったデジタル上のアート作品も、NFTによって「本物の証明」ができるようになり、価値がつくようになりました。

クリプト博士

しかも今は世界中で空前のNFTブームが起きておる!

つまり、NFTの技術によって、イラストのデジタルデータに価値がついて、売買できる時代がやってきたのです。

NFTアートには、具体的には

  • イラスト
  • 絵画(スキャンしてデータ化)
  • 写真
  • 音楽
  • 3Dモデル

などが含まれていて、基本的にデジタルのデータならなんでも価値をつけて販売することができます。

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

イラストのデジタルデータが売れる時代になった!

あなたが心を込めて描いたイラストのデジタルデータが売れる、しかもとんでもない高額で売買される可能性も出てきました。

そう言われてもピンとこないと思うので、実際にNFTイラストで稼いだ人の例を紹介します。

具体的には、

こんな例があるよ!
  1. 小学3年生の自由研究が〇〇千万円の価値に
  2. NFTイラストを始めてたった1週間で〇○万円の売上
  3. 眠っている間にたくさんのイラストが売れて稼げた

上記の人たちの声を、画像付きで見ていきます。

小学3年生の自由研究が〇〇千万円の価値に

小学3年生の男の子が描いたイラストがバズりにバズり、世界中の人に購入されました。

たくさんのイラストが売買されたため、その総額は4,400万円以上とも言われ、ニュースにも大きく取り上げられました。

助手くん

す、すごい、、!わたしが親だったら絶対こどもに挑戦させるわ!

NFTイラストを始めてたった1週間で〇〇万円の売上

NFTと聞くと難しいイメージがあると思いますが、上記の方は始めてたった1週間で約38万円の売上をつくりました。

どんな人にもチャンスがある、最高の例ですね。

お見逃しなく!

記事の後半で、誰でも簡単にNFTイラストを始める方法を解説しています。

眠っている間にたくさんのイラストが売れて稼げた

NFTイラストの素晴らしいところは、あなたが寝ていても遊んでいても、勝手に稼いでくれるところです。

ライバルの少ないいまのうちに参入し、自分のポジションを確立することで、イラストで『不労所得』を得ることも夢ではありません。

共通点は『少しの行動力』

ここまでのツイートを見て注目してほしいのが、有名人のイラストではなく、『一般人』が描いたイラストが高額で売れているいうことです。

クリプト博士

もちろんクオリティが高く素晴らしい作品であることに間違いはないぞい!

その背景には、「NFTイラスト自体に投資としての価値がある」という世界的な認識があります。

つまり、この記事を読んでいるあなたにも、いますぐに行動すれば大きなチャンスがあるのです。

一歩踏み出そう!

少しでも助けになれるよう、ここからはNFTイラストの作成方法〜販売方法までをわかりやすく解説します。

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTでイラストを販売する具体的な6ステップ

実はNFTでイラストを販売するのは非常に簡単で、以下のたった6ステップで完了します。

たった6ステップ
  1. 重要! コインチェックの口座をつくる
  2. コインチェックに入金 (無料) してイーサリアムを購入
  3. 財布(ウォレット)をつくる
  4. NFTイラストを売買できるマーケットプレイスに登録する
  5. 財布(ウォレット)にコインを入れる
  6. 販売条件を設定し、NFTイラストを販売する

「これからNFTイラストを販売したい!」という初心者でも迷わないように解説しました。

手順が複雑そうに見えますが、そのぶん始める前から諦めてしまう人が多いのでチャンスです。筆者もやってみましたが思ったよりも簡単だったので、安心して進めてください。

① コインチェックの口座をつくる

まずは『仮想通貨取引所の口座』が必要になります。

「難しそう、、」と思う方でも、コインチェックであればサクッと簡単に口座開設が完了します。

実際に筆者はコインチェックを使って、

  • 口座開設:13分
  • 日本円の入金:3分
  • 仮想通貨購入:30秒

合計16分半でコインチェックの口座開設〜購入までを済ませました。

クリプト博士

本人確認の待ち時間などは考慮しとらんけど、それでもとにかく簡単であっという間じゃったよ!

最短で仮想通貨の口座開設をしたい方は、【スマホで出来る】コインチェックで口座開設する方法をわかりやすく解説!を参考にしてください。

注意点

NFTイラストの売買には、イーサリアム (ETH) という仮想通貨が必要になります。口座開設が終わったら、そのまま入金 (無料)まで済ませておきましょう。


ちなみにコインチェックは、国内No,1のダウンロード数&口座開設が無料です。

② コインチェックに入金 (無料) をしてイーサリアムを購入する

このステップも非常に簡単です。

開設したコインチェックの口座で、NFTイラストの売買に必要なイーサリアム (ETH) を購入しましょう。

手順はたったの2ステップで、

たった2ステップ
  1. 日本円の入金 (無料)
  2. イーサリアムの購入

のみです。

入金手数料は無料ですが、振込手数料は銀行への振込と同じようにかかるので、それを踏まえてまず試しに少額から入金してみましょう。

イーサリアムをはじめとする仮想通貨は、初心者にも優しく最低500円〜購入できるので安心です。

詳しくは、【スマホで出来る】コインチェックで口座開設する方法をわかりやすく解説!の後半パートに載っています。

クリプト博士

日本円の入金〜イーサリアムの購入まで、わしは5分もかからなかったぞい!

サクッと無料で口座開設

③ 財布(ウォレット)をつくる

NFTイラストを売買するには、お店 (マーケットプレイス) への登録の前に、仮想通貨を入れるための財布 (ウォレット)が必要です。

これは、MetaMask (メタマスク)という仮想通貨ウォレットをダウンロードすれば、誰でも自分だけのお財布が使えるようになります。

手順は口座開設よりも簡単な、以下のたった3ステップです。

たった3ステップ
  1. MetaMaskをGoogle Chromeにインストール
  2. パスワードを設定
  3. シードフレーズ (バックアップフレーズ)を設定

公式サイトの指示通りに進めば完了する新設設計なので、こちらから進めていきましょう。

注意点

MetaMask (メタマスク)は偽物が流通しています。ニセのサイトからインストールするとお金が盗まれる可能性があるので、必ず注意しましょう。

https://metamask.io/

上記のURLは公式サイトだと確認されたものなので、100%安全です。

④ NFTイラストを売買できるマーケットプレイスに登録する

財布 (ウォレット)の準備ができたら、NFTイラストを売買できるお店に登録をしましょう。

この記事では、世界最大規模のNFTアート専門店『Open Sea (オープンシー)』を紹介します。

登録手順は非常に簡単で、以下のたったの4ステップです。

たった4ステップ
  1. Open Seaの公式サイトから『Settings』を選択
  2. 前述した『Metamask』にサインイン
  3. アカウントの情報を記入
  4. Open Seaから届くメールをチェック

Open Seaでは、アカウントを使い始めるときに『ガス代』と呼ばれる手数料のようなものがかかります。

とはいえ、その後は無料でNFTを発行してくれるので、たくさんのNFTイラストを追加したい方は、必ずOpen Seaでアカウントをつくりましょう。

注意点

マーケットプレイスによっては、作品を追加するたびにお金がかかる場合もあるので、注意してください。

ここまでくれば、NFTイラストを売買するための準備は8割完了です。

Open seaの種類について

Open Seaには、

  • イーサリアム版
  • ポリゴン版

の2種類があります。

ポリゴン版はガス代が安いというメリットがありますが、イーサリアム版のほうが主流です。

コインチェックでイーサリアムを購入してそのまま利用できるので、まずはイーサリアム版から始め、慣れたらポリゴン版も覗いてみましょう。

⑤ 財布(ウォレット)にコインを入れる

コインチェックでイーサリアムを購入したら、ステップ③で作った財布 (ウォレット)にイーサリアムを送金します。

手順は銀行の送金と同じくとても簡単で、

たった5ステップ
  1. コインチェックの会員ページから『コイン送金』へ
  2. 『Ethereumを送る』を選択
  3. 送金する金額を決める
  4. ②で作った MetaMaskのアドレスを入力
  5. 『送金する』を選択

以上の5ステップです。

④のアドレスに関しては、MetaMaskにログイン後、トップページからコピーできます。

助手くん

ついにあと1ステップでNFTが発行してもらえるのね!

⑥ 販売条件を設定し、NFTイラストを販売する

財布 (ウォレット)への送金が確認できたら、いよいよNFTイラストの販売ができます。

ステップ③で登録した『Open Sea』のなかに、あなただけのお店をつくっていきます。

手順は以下の5つ、

たった5ステップ
  1. Open Seaにログインして、MetaMaskと接続
  2. トップページから『My Collections』を選択
  3. コレクションの情報を入力
  4. NFTアートにする作品をアップロード
  5. 値段を決め、NFTを発行

特に、価格などの条件は細かく設定できるので、相場や世の中のトレンドを確認して決めましょう。

条件が決まったら、NFTイラストをマーケットプレイスにアップロードして販売手続き完了です。

注意点

出品時に『ガス代』と呼ばれる手数料(主にイーサリアム)が必要です。出品前に必ず仮想通貨の取引所を開設しましょう。

コインチェックなら口座開設〜入金まで10分ほどでサクッと完了します。

クリプト博士

おめでとう!これで今日から『NFTイラストレーター』という肩書きを名乗れるぞい!

補足:必ずオリジナルのイラストを作ろう

NFTイラストの販売準備が整ったら、オリジナルのイラストを作成しましょう。

多くのクリエイターは、

ピクセルアートPhotoshop(フォトショップ)
ピクセルアート8bit painter
ピクセルアートドット絵エディタ – Dottable
ピクセルアートPixelable
イラストIllustrator(イラストレーター)
イラストCamScanner
イラストIbis Paint x

などのイラスト作成アプリやソフトを使って、NFTイラストを作成しています。

各アプリの特徴は、こちらの記事に書きました。

すでに自分のオリジナルイラストがある場合は、試しにそれを販売してみることをおすすめします。

イラストを販売して新しい収入源を作ろう!

まとめ

NFTイラストは誰でも簡単に挑戦できる。イラストが趣味な人は、行動しないともったいないです。

ここまで解説しても、「自分のイラストに価値がつくなんて思えない、、」と、行動を諦める人がほとんどです。

誰が小学3年生の自由研究のイラストに4,400万円以上の価値がつくと思ったでしょう?

助手くん

紛れもなく、そのチャンスは行動してみたから掴めたモノだね!

ライバルの少ないいま一歩踏み出せれば、あなたにも同じチャンスが待っています。

まずは最初のきっかけとして、仮想通貨の口座だけでもサクッと開設してみては?

サクッと無料で口座開設

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

次に読みたい記事

NFTアートで人気のドット絵の作り方
NFTアートが売れない理由と、売るための5つの戦略

クリプト博士
この記事を書いた人

仮想通貨歴4年、ブログ歴6年。

どこよりもわかりやすい
仮想通貨・NFT・メタバースの情報を発信。

ビットコインとイーサリアムを
メインで保有しています。
この記事を友人にシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる