NFTの今後の将来性!アート・ゲーム・投資の観点から考察する

この記事の要約!
  • 『NFT』には計り知れない将来性があります
  • 世界中の有名企業などが注目&投資している
  • クリエイターやアーティストの収入を支える
  • 好きなことをより仕事にしやすくなる
  • NFTを始めるならまずはコインチェックでサクッと口座開設を!
助手くん

NFTって、いまだけのブームなの?

クリプト博士

いや、NFTは今後さらなる盛り上がりを見せるぞい!

NFTはただのブームではなく『革新的な技術』なので、これからどんどん発展していきます。

この記事を最後まで読めば、NFTの将来が明るい理由が理解でき、ライバルより先にNFTへの参入ができる準備が整います。

NFTを最近知った人に向けて、仮想通貨歴4年、ブログ歴6年、NFTに詳しい筆者がわかりやすく記事を書いたので、安心して読み進めてください!

NFTを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

目次

NFTの今後の将来性

NFTには、計り知れないほどの将来性があります。

その理由は、ブロックチェーンを使った革新的な技術と仮想通貨への注目度の高さです。

そもそもNFTってなに?という方はこちらの記事をご覧ください↓

NFTと仮想通貨の分野には、

  • 有名企業
  • 有名大学
  • 著名人

など、全世界から『投資』として大きな期待が寄せられており、ものすごい金額が動いています。

ここからは、実際にNFTの将来性が注目されている例を紹介します。

有名な企業も続々参入!

企業や著名人がNFTに参入した実例が、以下の3つです。

3つの実例!
  1. 話題のCryptoPunks (クリプトパンクス)
  2. ツイッター創業者のツイートが〇〇円で売れた!
  3. 集英社がワンピースのNFT作品を抽選販売

ひとつずつ詳細を解説します。

話題のCryptoPunks (クリプトパンクス)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-12-02-12.55.28.png
Crypto Punks

Crypto Punks (クリプトパンクス)とは、ユニークな人の顔のドット絵が売買できるNFTのマーケットプレイスです。

見た目はただのドット絵ですが、これの面白いところはAIによって作られた、世界で10,000点のみのNFT作品だということです。

その話題性、希少性から、投資目的の購入者がたくさん参入し、2021年の9月には、日本円にするとなんと10億円以上で売買されたドット絵もあります。

クリプト博士

クレジットカードでおなじみのVISAも、日本円にして約1,800万円のCrypto Punksを購入して話題になったんじゃ!

ツイッター創業者のツイートが〇〇円で売れた!

2021年3月、ツイッターの創業者でありCEOのジャックドーシーが、自分が初めて投稿したツイートをNFTにして、約3億1500万円で販売しました。

助手くん

ツイートに3億円の価値がつくなんて、、! NFTって思ってるよりも世界的な影響がすごいのね!!

集英社がワンピースのNFT作品を抽選販売

週刊少年ジャンプの出版社である集英社が、NFTとブロックチェーンを使ったマンガアート販売事業を始めました。

そのなかで大きな注目を集めたのが、大人気漫画の『ワンピース』のカラープリントです。

販売されるアート作品には、ブロックチェーン証明書『Cert.』が発行されます。

Cert.とは?

ブロックチェーンの仕組みを使い、作家さんや版元の情報、所有した人たちの歴も永続的に記録されます。

今後、さまざまな漫画やアニメも参入していくことでしょう。

NFTを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFT解決していく社会的な問題

NFTの仕組みを利用することで、

  • クリエイターの収入の確保
  • 好きなことを仕事にできる
  • 作品の著作権を守れる

など、これまで社会的な問題とされていたさまざまなことが解決に向かうとされています。

ここでは、

この3つを紹介!

にフォーカスした将来性を解説します。

NFTアート

イラストや写真をはじめとするアート作品の売買がしやすくなります。

イラスト未経験者でも、たった数ヶ月で何十万円もの金額を稼いだ人もたくさんおり、

  • イラストレーター
  • フォトグラファー
  • デザイナー

など、稼ぎにくいとされているクリエイターの努力がNFTによって報われる世界がやってくるでしょう。

NFTアートについては、NFTアートの作り方(始め方)・販売方法を6ステップで解説!の記事でさらに深掘っています。

NFT音楽

NFT音楽なら、個人での音楽販売も簡単にできるようになります。

ここ2年くらい、ライブなどのイベントがことごとく中止となり、アーティストにとっては地獄のような時間になりました。

Spotifyなどに登録しているアーティストも世界中にたくさんいますが、Spotifyからの収益だけで生活ができている人は、ほんの一握りのトップアーティストだけです。

助手くん

私たちが思っている以上に厳しい世界なのね、、!

ですが、NFT音楽であれば個人で音楽を売買できるようになるうえ、著作権が守られるのでYouTubeのような無断転載も難しくなります。

なので、「NFT音楽には音楽業界の構造を変える力があるのかもしれない」と期待されています。

NFT音楽については、NFT音楽とは?作り方から販売方法まで解説!【OpenSea】の記事でさらに詳しく触れています。

NFTゲーム

NFT業界の中でも、いま最も注目を浴びているのがNFTゲームです。

いままでのゲームと違い、

  • 武器などの装備
  • キャラクター
  • ゲーム内の土地

などを、実際に売買して稼ぐことができます。

つまり、これまでは遊びとして認識されていたゲームが、仕事として認識される未来がやってくるのです。

クリプト博士

ゲームだけで普通の社会人より稼ぐ人もたくさん現れるはずじゃ!

NFTゲームについては、NFTゲームで稼ぐ方法・始め方を徹底解説 / 仮想通貨ブロックチェーンゲーム / GameFiの稼ぎ方の記事でより丁寧に解説しています。

NFTを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTのおすすめの投資方法

NFT市場は上記のように盛り上がっているので、実際に投資をしてみましょう。

誰でも簡単にできるNFTのおすすめ投資方法は、以下の4つです。

4つのおすすめ投資法
  1. NFTを安値で買って、高値で売る
  2. NFTを長期保有して、恩恵を受ける
  3. 自分でNFTを出品して売る
  4. NFT関連の銘柄に投資する

投資をやったことない人でもサクッとできる投資法なので、ひとつずつわかりやすく解説していきます。

NFTを安値で買って、高値で売る

繰り返しになりますが、投資で儲けるには、

投資の基本はこれ!

安く買って、高く売る。

というのが絶対的な原則です。

NFTの売買で利益を出すことを「NFT転売」とも言い、最近はとくに参入する人が増えています。

なので、まずは安いNFTアートを探して買い、値上がりしたところで売るという挑戦をしてみましょう。

クリプト博士

買ったNFTアートが値上がりしたら、その要因を自分なりに分析することも大切じゃよ!

NFTを長期保有して、恩恵を受ける

前述したクリプトパンクスや、BAYCという有名な猿のイラストなど、枚数が限られていて価値の高いNFTは、「保有しているだけで恩恵を受けられる」と言われています。

例えば近い将来、

  • NFTを貸し出して収入を得る
  • NFTを担保にお金を借りる

というふうに、不動産や土地みたいな存在にまでなっていく可能性もあります。

助手くん

長期保有による大きな価値の上昇が期待できそうね!

NFTを買うための口座をサクッと開設

自分でNFTを出品して売る

NFTアートは自分で作成し、販売することも可能です。

こんなチャンスも!

小学3年生の男の子が自由研究で描いたイラストに、総額4,400万円以上の価値がつき話題になりました。

NFTアートは、「イラストが上手であれば評価される」という単純なものではありません。

初心者でもユニークなイラストを生み出せれば、莫大な利益を上げるチャンスがあるので、ぜひ一度は挑戦してみましょう。

関連記事:イラストをNFTアート化して販売する方法をたった6ステップで解説!

NFT関連の銘柄に投資する

NFTは、アート以外にも仮想空間(メタバース)やゲーム領域でたくさん使われています。

なので、NFTの市場が今後急速に伸びていく過程で、NFT関連の技術を持ったコインは価値がどんどん上がっていくと考えられます。

なかでも、

  • エンジンコイン(マインクラフトで使われてる)
  • テゾス(フランスの中央銀行が導入予定)
  • チリーズ(バルセロナなどスポーツ業界と連携)
  • SAND(大注目されてるブロックチェーンゲーム「The Sandbox(サンドボックス)」のコイン)

などは、非常に人気が高まっています。

クリプト博士

早い段階でコインを持っていたらかなり大きな利益を上げれるぞい!

NFT関連の銘柄は、『コインチェックのNFTマーケットプレイス』で購入可能です。

ライバルが増える前に!

まとめ

この記事の要約!
  • 『NFT』には計り知れない将来性があります
  • 世界中の有名企業などが注目&投資している
  • クリエイターやアーティストの収入を支える
  • 好きなことをより仕事にしやすくなる
  • NFTを始めるならまずはコインチェックでサクッと口座開設を!

NFTはただのブームではなく革新的な技術なので、これからどんどん身近な存在になっていきます。

そうなったときに慌てて参入してもライバルが増えすぎて埋もれてしまうので、いまからNFTについてコツコツ学んでおきましょう。

コインチェックなら最短10分ほどでNFTの世界に触れることができるので、口座開設だけでもサクッと済ませておくことをおすすめします。

サクッと無料で口座開設

NFTを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

次に読みたい記事

【NFT転売のやり方】NFTアートを売買して稼ぐ具体的な方法
NFT(アート)のメリット・デメリットは?

クリプト博士
この記事を書いた人

仮想通貨歴4年、ブログ歴6年。

どこよりもわかりやすい
仮想通貨・NFT・メタバースの情報を発信。

ビットコインとイーサリアムを
メインで保有しています。
この記事を友人にシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる