NFTアートの作り方・始め方を6ステップでわかりやすく解説!

この記事の要約!
  • NFTアートによって誰でも好きなことで稼げる時代がきた
  • NFTアートの作り方〜販売方法をたった6ステップで丁寧に解説
  • 2022年以降、NFTの波は世界中にますます広がる
  • ライバルが少ないいまが大チャンス
  • NFTアートを始めるならまずはコインチェックでサクッと口座開設を!
助手くん

話題のNFTアートが気になるけど、難しそう。。

クリプト博士

それは間違ったイメージじゃ!やる前に諦めるのはもったいないぞい!

世界中の大企業や有名人がどんどん参入しているうえ、記事内で紹介してますが、小学生でも数千万円を稼いだ事例もある『NFTアート』。

NFTには専門知識が必要に思えますが、実はコインチェックを利用すれば誰でも簡単に、たった10分ほどでNFTデビューの準備が完了するんです。

この記事を最後まで読めば、NFTアートの作り方〜販売方法までが理解でき、『NFTアートクリエイター』としての肩書きを最短で手に入れることができます。

これからNFTアートを始めたい人に向け、仮想通貨歴4年、ブログ歴6年、NFTに詳しい筆者が一生懸命書いたので安心して読んでください!

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

>> さっそくNFTアートを作りたい人はこちらから手順に飛べます

目次

NFTアートとは?

NFTアートは、アート作品にNFTの技術を組み合わせることでできた、『唯一無二のデジタルアート作品』です。

関連記事:NFTとは?仕組みを解説

クリプト博士

つまり、デジタルのアート作品に「これはコピーではなくオリジナルですよ!」という証明がついているんじゃ!

とはいえ、『オリジナルの証明』の重要さにピンとこない方も多いと思うので、現実世界のアートを思い浮かべてみましょう。

例えば
  • モナリザ
  • ゲルニカ
  • 最後の晩餐

など、誰もが知っている有名な絵画があります。

上記の絵画に億を越える金額がつき、わざわざ世界中の人が美術館まで足を運ぶのは、その絵が『オリジナルで希少価値が高いから』ですよね?

それと同じように、いままではコピーや改ざんをし放題だったデジタル上のアートも、NFTによって価値がつくようになりました。

つまり、NFTアートによって、あなたのデジタル作品が『モナリザ』や『最後の晩餐』のように世界中から注目され、億を越える価値を生み出す可能性がグッと高まったのです。

NFTアートには、具体的には

  • イラスト
  • 絵画(スキャンしてデータ化)
  • 写真
  • 音楽
  • 3Dモデル

などが含まれていて、基本的にデジタルのデータならなんでも価値をつけて販売することができます。

NFTアートは小学生でも出品できるほど簡単

2021年9月、小学3年生の男の子が『夏休みの自由研究』として描いた絵が、世界最大手のNFT取引所『Open Sea (オープンシー)』で高額取引されました。

関連記事:小学3年生のNFTアート作品に380万円の価値がついた理由

ゾンビと虫や動物を掛け合わせた『Zombie Zoo (ゾンビズー)』というドット絵で、使ったのはドット絵が描ける無料アプリのみ。

つまり、NFTアートは小学生でも作成でき、『Open Sea (オープンシー)』に登録されすれば、誰でも世界中で高額取引される有名『NFTアートクリエイター』になれる可能性があるのです。

助手くん

すごい!これなら初心者の私でもできそう、、!

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

デジタルデータが売れる時代になった!

NFTによって、あなたが心を込めて描いたイラストのデジタルデータや、制作した楽曲データなどが売れる可能性が出てきました。

そう言われてもピンとこないと思うので、実際にNFTイラストで稼いだ人の例を紹介します。

具体的には、

こんな例があるよ!
  1. 小学3年生の自由研究が〇〇千万円の価値に
  2. NFTイラストを始めてたった1週間で〇○万円の売上
  3. 眠っている間にたくさんのイラストが売れて稼げた

上記の人たちの声を、画像付きで見ていきます。

小学3年生の自由研究が〇〇千万円の価値に

少し前述しましたが、小学3年生の男の子が描いたイラストがバズりにバズり、世界中の人に購入されました。

たくさんのイラストが売買されたため、その総額は4,400万円以上とも言われ、ニュースにも大きく取り上げられました。

助手くん

す、すごい、、!わたしが親だったら絶対こどもに挑戦させるわ!

NFTイラストを始めてたった1週間で〇〇万円の売上

NFTと聞くと難しいイメージがあると思いますが、上記の方は始めてたった1週間で約38万円の売上をつくりました。

どんな人にもチャンスがある、最高の例ですね。

眠っている間にたくさんのイラストが売れて稼げた

NFTイラストの素晴らしいところは、あなたが寝ていても遊んでいても、勝手に稼いでくれるところです。

ライバルの少ないいまのうちに参入し、自分のポジションを確立することで、イラストで『不労所得』を得ることも夢ではありません。

共通点は『少しの行動力』

ここまでのツイートを見て注目してほしいのが、有名人のイラストではなく、『一般人』が描いたイラストが高額で売れているいうことです。

クリプト博士

もちろん素敵な作品であることに間違いはないぞい!

その背景には、「NFTイラスト自体に投資としての価値がある」という世界的な認識があります。

つまり、この記事を読んでいるあなたにも、いますぐに行動すれば大きなチャンスがあるのです。

一歩踏み出そう!

少しでも助けになれるよう、ここからはNFTアートを作るときのコツ・売れる作品の共通点をわかりやすく解説します。

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTアートの作り方・販売方法

NFTアートは、誰でも簡単に以下のたった6ステップで作ることができます。

たった6ステップ
  1. 重要! コインチェックの口座をつくる
  2. コインチェックに入金 (無料) してイーサリアムを購入
  3. 財布(ウォレット)をつくる
  4. NFTアートを売買できるマーケットプレイスに登録する
  5. 財布(ウォレット)にコインを入れる
  6. 販売条件を設定し、NFTアートを販売する

「これからNFTアートを作りたい!」という初心者でも迷わないように解説しました。

手順が複雑そうに見えますが、そのぶん始める前から諦めてしまう人が多いのでチャンスです。筆者もやってみましたが思ったよりも簡単だったので、安心して進めてください。

① コインチェックの口座をつくる

まずは『仮想通貨取引所の口座』が必要になります。

「難しそう、、」と思う方でも、コインチェックであれば拍子抜けするほど簡単に口座開設が完了します。

実際に筆者はコインチェックを使って、

  • 口座開設:13分
  • 日本円の入金:3分
  • 仮想通貨購入:30秒

合計16分半でコインチェックの口座開設〜購入までを済ませました。

クリプト博士

本人確認の待ち時間などは考慮しとらんけど、それでもとにかく簡単であっという間じゃったよ!

最短で仮想通貨の口座開設をしたい方は、【スマホで出来る】コインチェックで口座開設する方法をわかりやすく解説!を参考にしてください。

注意点

NFTアートの売買には、イーサリアム (ETH) という仮想通貨が必要になります。口座開設が終わったら、そのまま入金 (無料)まで済ませておきましょう。


ちなみにコインチェックは、国内No,1のダウンロード数&口座開設が無料です。

② コインチェックに入金 (無料) をしてイーサリアムを購入する

このステップも非常に簡単です。

開設したコインチェックの口座で、NFTアートの売買に必要なイーサリアム (ETH) を購入しましょう。

手順はたったの2ステップで、

たった2ステップ
  1. 日本円の入金 (無料)
  2. イーサリアムの購入

のみです。

入金手数料は無料ですが、振込手数料は銀行への振込と同じようにかかるので、それを踏まえてまず試しに少額から入金してみましょう。

イーサリアムをはじめとする仮想通貨は、初心者にも優しく最低500円〜購入できるので安心です。

詳しくは、【スマホで出来る】コインチェックで口座開設する方法をわかりやすく解説!の後半パートに載っています。

クリプト博士

日本円の入金〜イーサリアムの購入まで、わしは5分もかからなかったぞい!

サクッと口座開設しておく↓

③ 財布(ウォレット)をつくる

NFTアートを売買するには、お店 (マーケットプレイス) への登録の前に、仮想通貨を入れるための財布 (ウォレット)が必要です。

これは、MetaMask (メタマスク)という仮想通貨ウォレットをダウンロードすれば、誰でも自分だけのお財布が使えるようになります。

手順は口座開設よりも簡単な、以下のたった3ステップです。

たった3ステップ
  1. MetaMaskをGoogle Chromeにインストール
  2. パスワードを設定
  3. シードフレーズ (バックアップフレーズ)を設定

公式サイトの指示通りに進めば完了する新設設計なので、こちらから進めていきましょう。

注意点

MetaMask (メタマスク)は偽物が流通しています。ニセのサイトからインストールするとお金が盗まれる可能性があるので、必ず注意しましょう。

https://metamask.io/

上記のURLは公式サイトだと確認されたものなので、100%安全です。

④ NFTアートを売買できるマーケットプレイスに登録する

財布 (ウォレット)の準備ができたら、NFTアートを売買できるお店に登録をしましょう。

この記事では、世界最大規模のNFTアート専門店『Open Sea (オープンシー)』を紹介します。

登録手順は非常に簡単で、以下のたったの4ステップです。

たった4ステップ
  1. Open Seaの公式サイトから『Settings』を選択
  2. 前述した『Metamask』にサインイン
  3. アカウントの情報を記入
  4. Open Seaから届くメールをチェック

Open Seaでは、アカウントを使い始めるときに『ガス代』と呼ばれる手数料のようなものがかかります。

とはいえ、その後は無料でNFTを発行してくれるので、たくさんのNFTアートを追加したい方は、必ずOpen Seaでアカウントをつくりましょう。

注意点

マーケットプレイスによっては、作品を追加するたびにお金がかかる場合もあるので、注意してください。

ここまでくれば、NFTアートを売買するための準備は8割完了です。

Open seaの種類について

Open Seaには、

  • イーサリアム版
  • ポリゴン版

の2種類があります。

ポリゴン版はガス代が安いというメリットがありますが、イーサリアム版のほうが主流です。

コインチェックでイーサリアムを購入してそのまま利用できるので、まずはイーサリアム版から始め、慣れたらポリゴン版も覗いてみましょう。

⑤ 財布(ウォレット)にコインを入れる

コインチェックでイーサリアムを購入したら、ステップ③で作った財布 (ウォレット)にイーサリアムを送金します。

手順は銀行の送金と同じくとても簡単で、

たった5ステップ
  1. コインチェックの会員ページから『コイン送金』へ
  2. 『Ethereumを送る』を選択
  3. 送金する金額を決める
  4. ②で作った MetaMaskのアドレスを入力
  5. 『送金する』を選択

以上の5ステップです。

④のアドレスに関しては、MetaMaskにログイン後、トップページからコピーできます。

助手くん

ついにあと1ステップでNFTが発行してもらえるのね!

⑥ 販売条件を設定し、NFTアートを販売する

財布 (ウォレット)への送金が確認できたら、いよいよNFTアートの販売ができます。

ステップ④で登録した『Open Sea』のなかに、あなただけのお店をつくっていきます。

手順は以下の5つ、

たった5ステップ
  1. Open Seaにログインして、MetaMaskと接続
  2. トップページから『My Collections』を選択
  3. コレクションの情報を入力
  4. NFTアートにする作品をアップロード
  5. 値段を決め、NFTを発行

特に、価格などの条件は細かく設定できるので、相場や世の中のトレンドを確認して決めましょう。

条件が決まったら、NFTアートをマーケットプレイスにアップロードして販売手続き完了です。

注意点

出品時に『ガス代』と呼ばれる手数料(主にイーサリアム)が必要です。出品前に必ず仮想通貨の取引所を開設しましょう。

コインチェックなら口座開設〜入金まで10分ほどでサクッと完了します。

クリプト博士

おめでとう!これで今日から『NFTアーティスト』という肩書きを名乗れるぞい!

サクッと無料で口座開設

補足:オリジナルのNFTアートを作ろう

NFTアートの販売準備が整ったら、オリジナルのNFTアートを作りましょう。

メジャーなNFTアートの種類!
  • イラスト
  • 絵画(スキャンしてデータ化)
  • 写真
  • 音楽
  • 3Dモデル

など、基本的にデジタルのデータならなんでも価値をつけて販売することができます。

イラストを作るおすすめのアプリは、NFTアートを作るおすすめアプリ7選の記事に書きました

著作権や肖像権に気をつけながら、販売できる作品(データ)を用意しましょう。

クリプト博士

実際に「OpenSea」などのNFTマーケットでどんな作品があるのか見てみると参考になるぞ!

NFTアートを作る際のコツ

NFTアートを作る際、以下の3つのコツを押さえることで、より高値で取引してもらえる可能性が高まります。

たった3ステップ
  1. オリジナルアートを作る
  2. 価格設定を工夫する
  3. アカウントの見せ方を考える

難しいことは一切出てこないので、名のあるNFTアートクリエイターになるために読んでおきましょう。

オリジナルアートを作る(著作権に触れるものは扱わない)

当たり前ですが、必ずオリジナルアートを作成してください。

NFTアートは世界中の人からみられるぶん、人の作品のパクリなど著作権に触れるものは一瞬にしてバレます。

逆に言えば、人から真似されるような人気NFTアート作品を作れれば、たった一夜にして世界で有名になり、莫大な収益をあげることができます。

クリプト博士

なにが言いたいかというと、近道なんてないんじゃ。『努力を重ねた人だけが勝てる』ということを忘れずにな!

価格設定を工夫する(周りの相場を見て判断する)

価格設定は非常に重要です。

助手くん

初めての作品だし、100円とかで売ってみようかな、、?

結論から言うと、安すぎる値段をつけるのは避けましょう。

見ている人からすると、『価値が上がる気配のない作品』と判断されやすくなります

とはいえ、あまりに高額な作品は有名にならないと売れません。

なので、

最低でも1,000円〜の値段をつけましょう。

価格設定に正解はありませんが、せっかく作った作品なので、自信を持って価格を決めてみては?

アカウントの見せ方を考える

自分の作品、そして自分自身をブランディングすることも大切です。

  • NFTアートクリエイターとして活動するまでのストーリー
  • 作品を見ただけで「あの人だ!」とわかるような世界観

などは、多くの人を惹きつけ、より拡散されやすくなります。

そのためには、普段からSNSで積極的に発信することが大切です。

助手くん

でも発信できることなんてないな〜。。

あなたにとっては当たり前の知識でも、見る人によっては価値ある情報になります。

まずは1日1投稿からでもいいので、気軽に挑戦してみましょう。

クリプト博士

拡散性のあるTwitterがおすすめじゃ!

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

売れるNFTアートの6つの共通点

世界中のさまざまなNFTアートを分析した結果、売れるNFTアートには以下の6つの共通点があることがわかりました。

売れる6つの共通点!
  1. ストーリー性がある
  2. 将来性がある
  3. ブランディングがうまい
  4. 限定感や特別感
  5. コミュニティ化している
  6. 重要!SNSの運用がうまい(特にツイッター)

上記の6つを押さえれば、売れるNFTアートが作れるので、ひとつずつ丁寧に解説していきます。

① ストーリー性がある

ストーリー性のあるNFTアートは話題になりやすいです。

  • 『AIに作らせた』クリプトパンクス
  • 小学3年生の自由研究のイラスト

など、NFTアート自体の評価だけでなく、その背景まで想像できるような作品だと、見ている人の感情をより動かしやすいでしょう。

② 将来性がある

NFTアートを購入する人のなかには、『投資』という意識を持っている人が多いです。

関連記事:NFT投資のやり方

なので、「将来的に値上がりしそうなNFTアートか?」という疑問を解消できる要素があれば、購入率はグッと高くなるでしょう。

クリプト博士

そのためには、次の『ブランディング』がとても重要になるんじゃ!

投資としてNFTアートを集めたい人は、【NFT転売のやり方】NFTアートを売買して稼ぐ具体的な方法の記事も読んでおきましょう。

③ ブランディングがうまい

売れるNFTアートは、「お金を払ってでも買いたい」と思わせるブランディング (見せ方) ができていると言えます。

例えば、

  • コレクションしたいと思わせる作品の統一性
  • 人に自慢したいと思わせる見せ方
  • アカウントの権威性

などがしっかりと作り込まれていて、ついついチェックしたくなる存在になります。

助手くん

ブランディングが上手い人は、次の限定感や特別感の演出が上手いとも言えるわね!

④ 限定感や特別感

人間は、『限定』や『特別』という言葉には無条件に反応してしまう性質があります。

前述したクリプトパンクスがとても良い例で、「世界で限定10,000点」という特別感が多くの人の心をくすぐり、大反響となりました。

なので、限定感や特別感を演出することは、NFTアートを売るうえで最も重要な要素のひとつと言えるでしょう。

⑤ コミュニティ化している

④の限定感や特別感にも似ていますが、人間には「どこかのコミュニティに属したい」という心理があります。

例えば、

  • ベンツを買う人は、ベンツが欲しくて買っている

のではなく、

  • ベンツを買うことで、『ベンツのオーナー』というコミュニティに属したい

という人が、少なからず存在します。

クリプト博士

もちろん「心の底からベンツのデザインが好き」という人もいるぞい!

NFTアートでも、そんな人間の心理を読んだコミュニティが存在します。

BAYCのサルのアイコン

NFTアートのなかでも有名な『BAYC』のサルのアイコンがあります。

THE NEW YORKER

上記のようなサルのアイコンは、取引総額が100億円以上とされ、非常に注目を集めました。

BAYCのアイコンをツイッターのプロフィール画像に設定することで、その作者や同じアイコンを持つ人と同じコミュニティ属しているという扱いになります。

クリプト博士

BAYCのアイコンにしたら、1日で数百万人のフォロワーが増えた人もおるらしいぞい!

このように、「買うことで特別なコミュニティに属せる」という優越感があるNFTアートは、世界中で売れる傾向にあります。

⑥ 重要!SNSの運用がうまい(特にツイッター)

SNSの運用が上手い人は、自分が作成したNFTアートの魅力をしっかり伝えることができるので、とても強いです。

特にツイッターのような拡散性のあるSNSは強力な武器になるので、これからNFTアートを売っていきたい人は必ずアカウントを運用しましょう。

NFTを売るための戦略は、NFTアートが売れない理由と、売るための5つの戦略の記事をご覧ください。

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

NFTアートのよくある質問

NFTって本当に怪しくないんですか?

NFTは怪しいものではありません。その証拠に、集英社が『ワンピースとNFTのコラボ作品』を出したり、クレジットカードで有名なVISAがNFTアートを購入したりしています。これからどんどん世間に浸透していくでしょう。

NFTにリスクはないの?

リスクはあります。ですが、NFT自体が危険なわけでなく、法整備などがまだ整っていないので、正しい情報の取捨選択が求められます。

絶対に値上がりするNFTアートを紹介されたんだけど、、

絶対に値上がりするものはありません。詐欺の可能性もあるので、情報を鵜呑みにせず、自分自身でしっかりと知識をつけましょう。

まだ未成年なのですが、NFTアートを作りたいです。

親御さんと相談しましょう。記事の冒頭で紹介した『Zombie Zoo』は小学3年生の男の子が作成し、大人気となりました。「挑戦したい」という気持ちは、なによりも大事な財産です。ぜひ挑戦してみてください。

NFTアートの利益は課税対象ですか?

課税されます。心配な方は、税理士さんに相談しましょう。

NFTアートを始めて時代を先取ろう!

まとめ

NFTアートの作り方は非常に簡単!小学3年生でも世界的に有名になれるチャンスを掴めるので、興味ある人はいますぐに始めましょう!

いまはまだ情報感度の高い人だけがNFTアートに参入しています。

そして、この記事をここまで読んでくれたあなたも、間違いなく情報感度が高く、人より行動力があります。

ライバルが増えれば増えるほどチャンスは減ってしまうので、どんな作品でもいますぐにアップロードすることを強くおすすめします。

クリプト博士

いまから参入すれば、一夜にして世界的に有名になれるかもしれんぞい!

NFTアートを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要なので、いますぐに開設しておきましょう。

サクッと無料で口座開設

次に読みたい記事

イラストをNFTアート化して販売する方法をたった6ステップで解説!
NFTアートの購入方法を6ステップでわかりやすく解説

クリプト博士
この記事を書いた人

仮想通貨歴4年、ブログ歴6年。

どこよりもわかりやすい
仮想通貨・NFT・メタバースの情報を発信。

ビットコインとイーサリアムを
メインで保有しています。
この記事を友人にシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる