メタマスクでウォレットを作成&入金する方法

この記事の要約!
  • メタマスクは仮想通貨用のお財布
  • 安全に仮想通貨を管理できる
  • アカウント登録は非常に簡単 (詳しく説明)
  • メタマスクがあればNFTで稼げるようになる
  • コインチェックならサクッと通貨を買える
助手くん

メタマスクってなに?必要なの?

クリプト博士

メタマスクがないとNFTの分野に参入できないぞい!

仮想通貨の管理や送金、NFTマーケットプレイスへの登録に必要な『メタマスク』。

この記事を最後まで読めば、メタマスクが重要な理由〜簡単な始め方が理解でき、誰でも最短でメタマスクへの登録が完了します。

「これからメタマスクを作ってみたい!」というあなたに向け、仮想通貨歴4年、ブログ歴7年、NFT好きな筆者が一生懸命書いたので、安心して読み進めてください!

メタマスクには仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

目次

メタマスクとは?

参照 メタマスク公式

メタマスクをわかりやすく言うと、

仮想通貨用の財布 (ウォレット)

です。

メタマスクを使えば、

メタマスクでできること
  • 仮想通貨の管理
  • 仮想通貨の送金
  • 仮想通貨の受け取り

が簡単にできるようになります。

助手くん

仮想通貨にもお財布が必要なのね!なんかそれを聞いて少し安心感がでたわ!

メタマスクで管理できる仮想通貨

仮想通貨用のウォレットとはいえ、管理できる通貨には限りがあります。

メタマスクで管理できる代表的な仮想通貨は、『イーサリアム』です。

イーサリアムとは?

NFTやブロックチェーンゲームを利用するために必ず必要となる通貨。ビットコインの次に有名な仮想通貨でもあります。

なので、これからNFTに触れたい人は、まずメタマスクを作成することが大前提となります。

クリプト博士

もっと具体的なメタマスクの使用例を紹介していくぞい!

メタマスクがよく使われる場面

メタマスクがよく使われる場面は、主に以下の2つです。

この2つ!
  1. NFTの売買 (OpenSeaとの連携)
  2. NFTゲーム (ブロックチェーンゲーム)

ひとつずつ、わかりやすく解説していきます。

① NFTの売買(OpenSeaとの連携)

NFTの売買をして稼ぐには、NFTマーケットプレイスへの登録が必要です。

NFTマーケットプレイスとは?

NFTアートやNFTゲームで手に入れたアイテムを出品したり、購入できるサイト。仮想通貨版のメルカリのようなイメージです。

NFTマーケットプレイスのなかでも世界的に1番有名なのが、『Open Sea (オープンシー)』

このオープンシーへの登録時にメタマスクがあると、サクッと連携ができ、スムーズにNFTの売買が始められます。

② NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)

NFTゲームで遊ぶ場合、ほとんどの作品でイーサリアムが必要になります。

なんでイーサリアムが必要?

NFTゲームの多くは、イーサリアムで使われているブロックチェーンの技術のうえに成り立っているからです。

また、NFTゲーム内で手に入れた、

・NFTカード
・NFTアイテム
・NFTキャラクター

などをNFTマーケットプレイスで販売する際にも必要です。

クリプト博士

つまり、NFTとメタマスクはセットと考えてもいいくらいじゃ!

メタマスクの登録方法と使い方

メタマスクの登録方法は、以下のたった2ステップです。

たった4ステップ
  1. GoogleChromeでメタマスクに登録
  2. イーサリアムをメタマスクに送金

誰でも簡単にできるので、ひとつずつ丁寧に解説します。

① GoogleChromeでメタマスクに登録

コインチェックでの口座開設とイーサリアムの購入が済んだら、あなた専用のメタマスクを作成しましょう。

注意点

メタマスクは偽物が流通しています。ニセのサイトからインストールするとお金が盗まれる可能性があるので、必ず注意しましょう。

https://metamask.io/

上記のURLは公式サイトだと確認されたものなので、100%安全です。

メタマスク作成手順は口座開設よりも簡単な、以下のたった3ステップ。

たった3ステップ
  1. メタマスク (MetaMask) をGoogle Chromeにインストール
  2. パスワードを設定
  3. シードフレーズ (バックアップフレーズ)を設定

公式サイトの指示通りに進めば完了する新設設計なので、こちらから進めていきましょう。

助手くん

思ってたよりもずっと簡単にできるのね!

② イーサリアムをメタマスクに送金

メタマスクのアカウントが作成できたら、仮想通貨取引所で購入したイーサリアムを送金します。

(取引所はコインチェックがおすすめです)

手順は銀行の送金と同じくとても簡単で、

たった5ステップ
  1. コインチェックの会員ページから『コイン送金』へ
  2. 『Ethereumを送る』を選択
  3. 送金する金額を決める
  4. ①で作った メタマスクのアドレスを入力
  5. 『送金する』を選択

以上の5ステップです。

④のアドレスに関しては、メタマスクにログイン後、トップページからコピーできます。

クリプト博士

たったこれだけでメタマスクの準備は完璧じゃ!

メタマスクを作ったら挑戦したいこと

メタマスクがあれば、以下のことに挑戦できます。

・NFTアート ( 詳細記事 )
・NFT転売 ( 詳細記事 )
・NFT写真 ( 詳細記事 )
・NFT動画 ( 詳細記事 )
・NFT音楽 ( 詳細記事 )
・NFTゲーム ( 詳細記事 )

2022年以降、上記の分野はどんどん盛り上がり、稼ぎやすくなっていくはずです。

いまのうちから仮想通貨の口座とメタマスクを持っているだけで、ライバルに大きな差をつけられるので、前倒しで行動しておきましょう。

まとめ

この記事の要約!
  • メタマスクは仮想通貨用のお財布
  • 安全に仮想通貨を管理できる
  • アカウント登録は非常に簡単 (詳しく説明)
  • メタマスクがあればNFTで稼げるようになる
  • コインチェックならサクッと通貨を買える

メタマスクがなければ安心して仮想通貨の管理もできず、NFTの世界にも参入できません。

この記事の通りたった4ステップで完結するので、まだ持っていない人はこの機会を逃さずに一歩踏み出してみては?

メタマスクを使う前段階で、仮想通貨取引所の口座が必要です。まだ持っていない人は早めに開設〜入金まで済ませておきましょう。

サクッと無料で口座開設

クリプト博士
この記事を書いた人

仮想通貨歴4年、ブログ歴6年。

どこよりもわかりやすい
仮想通貨・NFT・メタバースの情報を発信。

ビットコインとイーサリアムを
メインで保有しています。
この記事を友人にシェアする
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる