HSPの仕事

HSPさんの仕事が続かない原因7選と対策【経験談あり】

yoshiki

この記事の目次
  1. HSPが仕事続かない原因ってなに?
  2. 繊細な私は会社員には向かないの?
  3. HSP気質を強みにする働き方を知りたい
繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

仕事が続かないよ、、。HSPは自分らしい働き方は選べないの、、?

よしき
よしき

僕も昔はそう思ってたけど、実はそんなことないんだよ!


HSPという気質は、働く環境によっては強みになります。

この記事を最後まで読めば、HSPさんが仕事続かない7つの原因と5つの対策がわかり、自分らしい働き方のきっかけがつかめます。

よしき
よしき
HSPプロデューサー
Profile
【繊細さんの新しい自分の見つけ方】をHSPさんに届けます | 人間関係が原因で退職 ⇨ 習慣化や自己分析をガチる ⇨ フリーランス・法人化 | 自分らしい働き方をしながら、海の近くでていねい暮らしをしてます | 31歳 | 湘南 | 低気圧に激弱なHSS型HSPです

「仕事が続かない、、」と悩んでいる人は、最後まで読んでみてください。

 

HSPさんの仕事が続かない原因7選

HSPさんの仕事が続かない理由は以下の7つです。

7つの原因
  1. 環境が合わない職場にいる
  2. 人間関係に馴染めないから
  3. 想定外の対応に疲労を感じる
  4. 仕事の要領が悪い
  5. 会社に勤めるのが不向き
  6. 悩みを溜め込んでしまう
  7. 他人からの評価が気になりすぎる

ひとつずつ、ていねいに解説していきます。

 

① 環境が合わない職場にいる

HSPさんは「職場の環境」によって、モチベーションが大きく変わります。

  • おしゃれなオフィス
  • 自然の近く
  • 人混みじゃない

などは、繊細さんにとって良い職場環境です。

反対に、

  • 大きな音
  • 男の汗臭さ
  • いつも怒ってる上司

などの刺激が多い場所では、あっという間に心が疲れます。

 

② 人間関係に馴染めないから

職場の人のささいな態度の変化や言葉、視線が気になってしまいます。

なにかを注意されるときも、仮に優しく言われても 、

繊細なアザラシ
繊細なアザラシ

ああ、使えないやつって思われてるかも、、?

と、何日も引きずってしまうのも繊細さんの一面です。

上司や同期のミスでも、間接的に「自分のせいだ、、」と自己嫌悪に陥ることも。

よしき
よしき

HSPさんは自己肯定感が低くなりがちだもんね、、

この積み重ねが心に疲労を溜め、ある日急に仕事に行けなくなってしまいます。

 

③ 想定外の対応に疲労を感じる

仕事に想定外のできごとはつきものです。

  • 急に休んだ人の尻拭い
  • いきなり他の部署のお手伝い
  • 予想外の残業や休日出勤

など、マイペースに作業ができないことは繊細さんにとって大きなストレスになります。

そしてそのストレスが集中力を奪って仕事のミスを誘発し、結果的に自己嫌悪に陥ってしまうことも。

我慢して動けなくなってしまうまえに、「この働き方でいいの?」と自問することも重要です。

 

④ 仕事の要領が悪い

HSPさんは、時間をかけてていねいな作業をすることは得意です。

その反面、テキパキ動いたり、つねにタスクに追われる仕事では強みを発揮できず、徐々にメンタルがやられていきます。

例えば、

  • 運送業
  • カフェ
  • 居酒屋

僕は上記の仕事では強みを発揮できず、挫折しました。

 

⑤ 会社に勤めるのが不向き

HSPさんは、そもそも会社という組織で働くことに向いていない人が多いです。

そんな人は、自分の強みを活かしつつ、マイペースにコツコツ仕事をするほうが力を発揮できます。

よしき
よしき

僕は在宅やカフェで仕事をするようになってから、ストレスが激減して作業もはかどるようになったよ!

会社員が向いていない」というのは、いまの時代チャンスなので、その理由についてはのちほど解説していきます。

 

⑥ 悩みを溜め込んでしまう

HSPさんが、他人からどう思われるかを気にするので、悩みをひとりで抱え込む傾向にあります。

そうすると、その仕事がどんどんつらくなり、「仕事に行きたくない、、」と心が折れてしまいます。

よしき
よしき

僕も悩みを人に言えないタイプだから、仕事がつらいときはこっそりひとりで泣くしかできなくて、ほんとうにしんどかった。

最悪なパターンとしては、

  • 文句を言わないから多くの仕事を任される
  • 言い返してこないから愚痴のはけ口にされる
  • 残業や休日出勤を押し付けられる

なんてことが増え、ますます仕事を続けられない状況になることも。

 

⑦ 他人からの評価が気になりすぎる

責任感の強いHSPさんは、「あの人よりも結果を出さないと、、!」と自分にプレッシャーをかけ、潰れてしまうことも多いです。

他人があなたをどう思うか?がどうしても気になってしまうので、この負のスパイラルから抜け出すのは簡単ではありません。

  • よくできたと思ったら評価されなかった
  • 手伝いをしたのに手柄を独り占めされた
  • ちょっとしたミスで「もうダメだ」と感じる

など、他人からの評価への期待値が高いと、そのギャップに苦しむことも。

 

仕事が続かないHSPさんの解決策5選

仕事が続かないときは、以下の5つの対処法を参考にしてみてください。

5つの解決策
  1. 辞めたい原因を明確にする
  2. ひとりでできる仕事を探す
  3. 強みと弱みを把握する
  4. 生活コストを下げる
  5. 仕事以外の趣味を見つける

ひとつずつ、ていねいに解説していきます。

 

① 辞めたい原因を明確にする

「仕事が続かない、、」と感じる原因を明確にしましょう。

仕事が嫌になる原因がわかっていないと、何度転職をしても同じ状況を繰り返すことになります。

たとえば 、

  • テキパキ動くのが苦手
  • 電話に出るのが苦痛
  • 団結力みたいな雰囲気が嫌い
  • 急な残業に心が疲れる
  • 電車通勤がつらい

など、その仕事の嫌いなところを紙に書き出しましょう。

そして、「書き出した嫌なことを排除するにはどんな働き方を選ぶべきか?」と自分に問いかけてください。

それが、自分らしく仕事を継続するための最初の一歩です。

 

② ひとりでできる仕事を探す

いまの時代、「会社に属する」以外の選択肢もたくさんあります。

あなたが「人間関係が原因で仕事が続かない」と感じるなら、

  • webライター
  • デザイナー
  • プログラミング

など、フリーランスとして人に縛られない働き方も選べます。

よしき
よしき

僕も人間関係が原因で仕事を辞め、まずはwebライターから始めたよ!

 

③ 強みと弱みを把握する

とはいえ、あなたの強み・弱みによって向き不向きもあります。

  • 会話は苦手だけど文章を書くのは得意
  • デザインは苦手だけど数字には強い
  • 文章は苦手だけどデザインは好き

など、まずは「自分を知る」ことで進むべき道も見えてきます。

自己分析はやみくもにやっても難しいので、身近にコーチのような存在がいるとより確実です。

 

④ 生活コストを下げる

生活コストを下げ、働く時間自体を減らす方法も有効です。

そのためには、「自分がなににいくら使っているのか?」をちゃんと把握しましょう。

  • 格安スマホに変える
  • 車はカーシェアを使う
  • ブランド品は買わない

など、いままで計算してこなかった人ほど大きく改善できます。

 

どの価値観を重視するか?

雇われて働いている場合、働く時間を減らすと収入も減ります。

  • ブランド品を買いたい
  • 良い車に乗りたい
  • マイホームがほしい

など、これらを妥協できない人は稼ぐためにたくさん働くしかありません。

ですが、「最低限の生活でいいから、マイペースに生きたい」という価値観の人は、働くストレスを減らすことが幸せにつながる可能性が高いです。

よしき
よしき

僕にとって、のんびり暮らすことがなによりも贅沢なので、生活コストは月7万円まで削減してマイペースに仕事をしてるよ!

  • 居酒屋じゃなくて家飲み
  • 本は中古か図書館を利用
  • 通勤をやめて家賃の安い場所に引っ越す

など、「幸福度を下げずに節約する方法はないか?」と、一度真剣に考え直してみては?

「仕事が続かない、、」と悩む生活から解放されるかもしれません。

 

⑤ 仕事以外の居場所を見つける

「仕事が続かない、、」と悩むのは、その会社にしか居場所がないと思い込んでいるからです。

なので、その仕事以外にも稼ぐ手段があることを知っておくと、気持ちがラクになります。

  • なにかスキルを身につける
  • 月3万円でも副業で稼いでみる
  • 異業種の友だちをつくってみる

など、視野を広げることも大切です。

いまの会社のことしか知らないと、「ここ以外に自分が働ける場所なんてないんじゃ、、?」とネガティブに考えがちです。

よしき
よしき

僕も、そう思いながらムリして、入院した経験があるよ。。

仕事以外にも居場所があれば、「つらかったら辞めればいいか」と思えるようにもなるので、おすすめです。

 

HSP気質のせいで仕事が続かなかった経験

ここまでHSPさんの「仕事が続かない悩み」について解説してきましたが、僕も同じ悩みを抱えていました。

現在は小さな会社を起業し、法人・個人の両軸でのんびり働いていますが、会社員として働いていた時代もあります。

  • 大手運送会社
  • トラックの運転手
  • ゲストハウスの支配人

などの経験がありますが、どれも続かず、1番長くても2年しかもちませんでした。

まわりの友だちが、ひとつの会社に長く勤めているのを見て、 「なんで自分だけこんなに仕事が続かないのか、、」 と落ち込むことが多かったです。

この記事を読んでいる繊細さんのなかにも、同じような悩みを抱えている人も多いかもしれません。

 

20代で会社員に挫折

僕は高卒なので、18〜20歳までフリーターを経験したのち、大手の運送会社で働き始めました。

ただ、

  • 毎日1分1秒に追われる激務
  • お客さんからの理不尽なクレーム
  • 仕事の愚痴ばかり言う上司

にどんどん心が病んでいき、ストレスで入院してしまいました。

その後のゲストハウスでの仕事も、業務自体は楽しかったのですが、

  • 長時間の拘束
  • 悪口ばかり言う上司

など、やはりメンタルがやられて退職することに。

自分には会社員は向いてないのか、、」 そう思うと将来が不安すぎて、生きた心地がしなかった日々をいまでも思い出します。

 

フリーランスの道に進む

ですが、「このままだとダメだ」と考え方を変え、フリーランスとして稼ぐための勉強を始めました。

  • webライター
  • フォトグラファー
  • 映像クリエイター

など、とにかく興味のあることはどんどん挑戦し、ダメだったら次に進みました。

その結果、その過程でいろんなスキルが身につき、いまは自分の強みである文章を活かしながら働けています

 

きっかけは知らない世界に触れたこと

もしも20代の自分が「会社員しか生きる道がない」と決めつけて転職を繰り返していたら、いまごろどうなっていたか想像もしたくありません。笑

それくらい仕事が続かなくてダメダメだった僕でも、「会社以外の選択肢」を知ることで、人生の可能性がグッと広がったのです。

もしもあなたが「仕事が続かない、、」と悩んでいたら、まずは新しい世界に触れてみましょう。

  • 読書
  • YouTube
  • 人に聞く

など、少しの行動で、未来が大きく変わることもあります。

よしき
よしき

ひとりで悩んでいるくらいなら、気軽に僕に相談してね!

 

仕事が続かないHSPさんのお悩み5選

繊細さんからよく聞かれる仕事に関する質問を5つにまとめたのが以下です。

5つの悩み
  1. HSPでも続く仕事は?
  2. 仕事が続かないのはなぜ?
  3. 繊細さを強みにできる仕事は?
  4. HSPだけど正社員には不向き?
  5. HSPにおすすめしない仕事は?

ここが最後のパートなので、気持ちを込めて解説していきます。

 

① HSPでも続く仕事は?

僕が会社員・フリーランスの仕事を通して感じたのは、

  • webライター・ブログ
  • コーチング
  • 農業

なら、HSPさんの強みを活かしながら働けるので、続く確率が高いです。

大人数と関わらず、コツコツと作業できる仕事がいいでしょう。

 

② 仕事が続かないのはなぜ?

繊細さんのなかでも、仕事が続かない原因はさまざまです。

  • 人間関係がしんどい
  • 職場の環境が悪い
  • 自分のペースで働けない
  • 向いてる仕事じゃない
  • そもそも会社員が合わない

など、まずは「自分はいまの仕事のどこが嫌いなのか?」を深掘ってみるのがおすすめです。

 

③ HSPを強みにできる仕事は?

個人的な経験でいうと、webライター・ブログは始めやすいうえ、繊細さを強みにできます。

HSP気質の人は、

  • 人の気持ちがわかる
  • コツコツ作業をこなせる
  • 言葉より文章のほうが得意

など、そもそも文章を書く仕事に適した素質を持っています。

さらに、文章で稼げるようになれば在宅でも働けるので、時間や場所、人間関係の縛りからどんどん解放されていくのも魅力です。

とはいえ、いきなり未経験から独立するのは不安だと思うので、まずは趣味感覚でブログを始めてみるといいかもしれません。

 

④ HSPだけど正社員って不向き?

正社員が不向きというよりは、その職場の環境にかなり左右されます。

が、僕の経験上はHSPさんに正社員は不向きと感じました。笑

ですが、「正社員は絶対にダメ」と言っているわけではないので、まずは自分の適性を見極めましょう。

よしき
よしき

僕はストレスなく働けているいまでも、定期的に自己分析をして向き不向きの確認をしてるよ!

 

⑤ HSPにおすすめしない仕事は?

多くの繊細さんを見ている限り、

  • 忙しい飲食店や接客業
  • ノルマのきつい営業
  • 時間に追われる運送業

などは、自身の経験も踏まえておすすめできないと感じました。

上記に当てはまる仕事をしていて、「この仕事続かないかも、、」と悩んでいる人は、早めに退職を検討しましょう。

よしき
よしき

僕みたいに入院してからじゃ遅いからね!

 

まとめ

HSPさんの仕事が続かない主な原因は以下の7つ

7つの原因
  1. 環境が合わない職場にいる
  2. 人間関係に馴染めないから
  3. 想定外の対応に疲労を感じる
  4. 仕事の要領が悪い
  5. 会社に勤めるのが不向き
  6. 悩みを溜め込んでしまう
  7. 他人からの評価が気になりすぎる

繊細さんでもできる対処法は以下の5つです。

5つの解決策
  1. 辞めたい原因を明確にする
  2. ひとりでできる仕事を探す
  3. 強みと弱みを把握する
  4. 生活コストを下げる
  5. 仕事以外の趣味を見つける

たしかに仕事が続かないというのは大きな悩みのひとつです。

が、数え切れないほどの会社、職業のなかから、たった数回のチャレンジで自分に合う仕事を見つけるなんて不可能ですよね?

よしき
よしき

なので、仕事は続かない自分を責める必要はなし!

むしろ、「自分の居場所はここじゃないよ!」と心が教えてくれていると捉えて、もっと輝ける場所を探しにいきましょう。

立ち止まってしまうと沼にハマってしまいますが、小さくても一歩ずつ歩けば、いつかは道が見えてきます

この記事が、その一歩のきっかけになれば嬉しいです。

大丈夫。一緒にがんばりましょうね。

合わせて読みたい
HSPさんが仕事を辞めたいと思う原因7選と対策【退職した経験談あり】
HSPさんが仕事を辞めたいと思う原因7選と対策【退職した経験談あり】
ABOUT ME
よしき
よしき
HSPプロデューサー
【繊細さんの新しい自分の見つけ方】をHSPさんに届けます | 人間関係が原因で退職 ⇨ 習慣化や自己分析をガチる ⇨ フリーランス・法人化 | 自分らしい働き方をしながら、海の近くでていねい暮らしをしてます | 31歳 | 湘南 | 低気圧に激弱なHSS型HSPです
記事URLをコピーしました